レアボトル・ミュージアム

 

ここでは、今では手に入らなくなってしまった

スコッチ(モルト)ウイスキーを中心に、

紹介していきたいと思います。

今後、さらに種類を増やしたり、

より詳しいコメントを加えていきたいと思います。

 

尚、ここに掲載したものと、レモンパイのメニューとは

あまり関係がありません。ご了承ください。

また、撮影にご協力くださった

輸入酒のかめやさんのホームページ

http://www.kameya.co.jp/)も、是非ご覧ください。

 

珍しいラフロイグのジャグ、12年物です。

 

 

カオルアイラの蒸留所出し12年

これは貴重な一本。(個人的な見解を出し過ぎでしょうか・・・)

 

 

プレミアがついているアードベックの

オールドのホワイトラベル

 

 

ブラックボウモア3部作

左より「ファーストエディション」、「セカンドエディション」、「ファイナルエディション」です。

 

 

ローズバンク蒸留所がまだ眠る前のオフィシャルです。

左より12年、20年です。

 

 

グレンリベットのビンテージ物1969と、

近年では入手がかなり困難な21年です。

 

 

これはすごい!

マッカランのオフィシャルの50年です。

私はオフィシャルの30年と40年は飲んだことがあるのですが、

さすがにこの50年は、飲んだことがありません。

経験者の方、是非お話を聞かせて下さい。

 

左より、スプリングバンク1966の、しかもウエストハイランド!

かめやさんには、樽違いで3本もありました!!

右は、ロングロウのオフィシャル16年。

他にも、オフィシャルの10年やシェリーカスクがあります。

どちらも同じ蒸留所の物ですが、さすがのロングロウ16年も、

ウエストハイランドと比べては、分が悪いですね。

 

 

これはとても古いハイランドパークの1956年物です。

 

 

出ました。

ダフタウンの40年物。

 

 

最後に、ウルトラレアなおまけを一つ。

私の友人の家に20年以上も前から置いてあったという、

ボルスのバレリーナです。

このボトルは、中身がオレンジキュラソーのタイプです。

他にホワイトキュラソーや、

2種類がボトルの中で分かれているタイプもあるそうですが、

あまりにもレアなため、私も確認したことがありません。

中身の人形は、底のゼンマイで音楽とともに回ります。

オルゴールは、フランス製です。

このボトルは友人の好意により、

レモンパイに飾っています。

 

  

inserted by FC2 system