レモンパイの紹介

 

※このページは重いけど、ぜひ見てくださいね!!

 

 

小田急線「相模大野駅」北口を出て、横浜銀行と第一勧業銀行の間を入り、

2件目左側がレモンパイです。

実際に使われていた「大きなウィスキー樽」と「世界のビール(異国麦酒)」の看板が目印。

 

(注)↑現在は320種です。

 

 

階段を上って行くと・・・・・・

両脇に、楽しい落書き(?)が。

 

まだまだあるよ!

 

 

頑張って階段を登って、この看板の所まで来たら

左を向いて・・・

 

いらっしゃいませ!!

 

さりげなく(ないですね(笑))、

ドラフトマスターの証が飾ってあります。

 

 

なにやら奥の方に・・・

 

 

異国麦酒たちが隠れています!!

みんなも探して見てね。

 

 

2001年に、30周年を記念してリニューアルしたカウンターです。

 

 

 

 

フロア-は、古き良き? と言った感じ。

 

 

ステージもあります。

このステージで、数々の伝説が・・・・・・

プロも御忍びで遊びに来たり。

 

 

レモンパイは、1982年にオープンしたダイニングバーです。

本店オープン(1969年)から数えると、実に36年になります。

レモンパイのおすすめは、なんといっても

「世界のビール」と「創作料理」、

そして、約30年以上もかたくなに作り続けている

「自家製ピッツァ」です。

ビールに関しては、アイテム数はなんと、日本一!!

300種類以上のビールを楽しむ事が出来ます。

 

レモンパイはアットホームな雰囲気を大切にしています。

男性・女性を問わず、お一人でも気軽にくつろいで頂けると思います。

かっこいいけど暖かい、

そんなお店でありたいと思っています。

マスター・Jo兄☆彡(ジョニー)

 

※最後まで見てくれて、ありがとう!!!!

 

異国麦酒メニューの紹介  フードメニューの紹介

ドリンクメニューの紹介  パーティーの紹介

 

  

inserted by FC2 system